お支払い合計5,500円(税込)以上で送料無料 定期購入なら1点から送料無料
フリーコール:0120-6565-18受付時間|9:00〜19:00(日祝休み)
ようこそ、ゲスト様

肌の内側が乾燥する「インナードライ」の原因

肌の内側が乾燥する「インナードライ」の原因

vol03|肌の内側が乾燥する「インナードライ」の原因

じめじめしたりベタベタしたり、夏は湿気が多いから肌は乾燥しないと思っている方も多いはず。
しかし油断は禁物です。

湿気の多い夏でも、肌は乾燥にさらされています

「インナードライ」という言葉をご存知ですか?肌表面はベタベタしていても、肌内部の水分量が少なく、内側が乾燥している状態のことを言います。
この「インナードライ」の真相は、水分の蒸発を防ぐために肌が一生懸命に皮脂を分泌しているもの。過剰な洗顔などで皮脂を取りすぎると、さらに肌が乾燥してしまいます。「インナードライ」が進行すると、肌荒れやシミ、シワなどを引き起こします。いつのまにか肌が老化していた…なんてことにならないよう、夏も充分な保湿を心掛けましょう。

インナードライの肌状態|見た目は潤っているように見えても、肌の奥は乾いたまま

インナードライを引き起こす主な原因

エアコン・扇風機に長時間あたる

暑い夏はエアコンの効いた部屋の中で過ごす時間も長くなります。エアコンの風は室内を乾燥させ、知らず知らずのうちに肌が乾いてしまうことも。さらに扇風機などの風が肌に吹きつけると、あっという間にカピカピに。

強い日差しを肌に受ける

やはり夏にあなどれないのは日差しです。肌の露出の多くなる夏は、水分が蒸発しやすく瞬く間に乾いてしまいます。また、紫外線も乾燥肌の原因のひとつ。日頃からこまめな水分補給と、近くにおでかけの際も日焼け止めを塗るよう心掛けましょう。

洗顔を頻繁に行う

肌のベタベタやテカテカが気になる夏ですが、過剰な洗顔には注意が必要です。皮脂を取りすぎて肌内部の水分の蒸発を進行させるだけでなく、繰り返すことにより摩擦や擦過で肌表面を傷つけてしまいます。

あなたのインナードライチェック!

3つ以上はインナードライチェックの可能性大!
  • 夏は洗顔の回数が増える
  • エアコンの効いた室内で過ごす時間が多い
  • ベタつくので夏のスキンケアは化粧水のみ
  • 紫外線を浴びる機会が多い
  • 冬は肌がとても乾燥する

「インナードライ」の原因に心当たりはありましたか?洗顔などで皮脂を洗い流すなど、肌に良いと思ってしていることが、実はダメージの原因になる恐れもあります。ひとつでも当てはまる方は、スキンケアなどの保湿対策を入念に行い、普段の生活の中でも水分補給を心掛けましょう。

普段の生活でインナードライを予防して、美肌長続き!

お部屋では|換気や加湿器で湿度を調節しましょう。
おでかけには|UV対策と水分補給をお忘れなく。
洗顔は|肌にやさしい洗顔料でゴシゴシこすらずそっと洗いましょう。
  • 【ヴィトワ商品のご購入について】

    転売または譲渡がなされた商品の場合、弊社では、品質保証・品質管理・安全管理・取引の安全性について一切の責任を負いかねますのでご注意ください。また、弊社にてご購入の場合にご利用いただける返品に関わる制度もご利用いただけませんので、予めご了承ください。

  • 【WEBコードをお持ちの方】

ようこそ、ゲスト様

カテゴリ一覧